www.laalianzadelconverso.com

祖母が大腿骨を骨折して入院手術をしましたが、以前よりはひとりで動けなくなり少し介助という程度をしていました。 しかし、昨年再び転倒をし、骨折はしなかったものの腰などを強く打ち痛みが伴うことで全くといっていいほど動けなくなってしまいました。ポータブルトイレは持っていたのでそれを使用してもらっていたのですが、ベッドからたった一歩の距離ですら、動くことができず数カ月だけですが介護という事をしました。用を足す度に呼ばれ、夜中でも呼ばれました。しかも信用してくれないのか、抱き抱える時に物凄く力を入れられて(そのくらい力でるなら自分でできたんじゃないかと今になって思う)力を抜いてもらうために自分の片足に祖母の足を絡ませて抱きついてもらうように、ポータブルトイレまで運びました。たった一歩の距離でもすごく大変だったです。また夜中は何度ダメだといっても鎮痛剤の他に眠れないと睡眠薬も飲まれ呼ばれるんだけど意識が朦朧として何言ってるのかわからなくトイレに乗せても今度は逆に力が入ってくれないので下着を降したりするのも大変でした。あれから1年、食事は部屋に運んでますがトイレは自力で行けるようになった(部屋の近くにトイレはある)ので、とりあえず介護らしい介護はなくなり介助をしている状態です。