www.laalianzadelconverso.com

 私は「学生時代にもっとスポーツに励んでおけば良かったなあ」と、大人になった今になってとても後悔しています。私は、一応中学生時代はサッカー部に所属していたのですが、それはサッカーが別段好きだったというわけでは決してなく、強制的に部活動をしなければいけない校則であったため、しかたなく選択したまでのことです。  そうした生ぬるい気持ちで部活をしていましたので、当然レギュラーにはなりませんでしたし、またなりたいとも思いませんでした。しかし、大人になってから、サッカーだけでなはなくてスポーツ全般に魅力を感じめると、そうして学生時代いい加減にスポーツに取り組んでしまったことをとても後悔しました。  若いころというのは体力が存分にありますので、まさにスポーツをするいい機会です。そして、スポーツによって基礎体力をつけておくということは、大人になってからの体力維持にとても大きな役目を果たします。  ですので、今からではもう遅いのかもしれませんが、これから少しずつマジメな気持ちでスポーツに取り組んでいきたいと私は思っています。